スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


USDJPY中期展望の日柄

USDJPY
ドル円,日経平均などの中期展望のコメントを,というお便りを頂いたので,少しだけドル円の日柄について更新。日経平均は最近チャートを見ていないので,コメントはまた別の機会に。

2014年11月24日の記事でドル円は2015年前半に目先のピークを迎えて,2016年にもう一度高値を更新して下落に転じると申しておりましたが,その2016年のピークは来ないまま,2015年8月より調整局面入りしています。2016年にかけては,まだ戻り高値を試す可能性を残した調整地合いの相場と想定していましたが,皆様ご存じのようにすでにはっきりした下落に入っております。日柄から言うと,週足の中期展望のチャートは2016年12月頃に円高の一旦のピークを見るような感じになっています。その後,やや戻すものの,次は戻りの動きの弱いじりじり下げを2017年5月頃まで引きずりながら,最後は2017.6-9月にかけて大きな底を付けに行くのではないかと考えています。

その後は,2017年に想定する底の深さにもよるのですが,2018年12月に更に大きな底を付けるか,2017年9月想定の底が抜けなければ,2018年12月以降は明確な上昇トレンド入りとなるのではないかという気がしています。月足・四半期足をちゃんと見ていない週足だけの感触ですが,日柄は以上の通りです。何かのご参考になれば。。。

今朝は,この乱高下で朝から60万円ほど持っていかれてしまいました。EURCHF買いのオーダーを入れていたのを失念し,気が付いたらポジションは無いし,びっくり。英国のEU離脱投票は今日投票で明日開票かと思っていました。最近テレビを全く見ないので,少し情報がずれていました。離脱するのかな,どうなんでしょうね。

EURUSDは下げてますが,現在日足のトレーディングゾーン下限線付近で,もみ合っています,1.10台が割れると,次は1.0880付近がキーサポート。これが切れると1.0000に向かうのではないかという重要局面です。EURCHFも買うのが今日ではなくて,昨日なら。。。EURUSDが1.0880付近を切らずに行くと,EURCHFも1.1150付近へ急騰する可能性もあるんですよね。乱高下相場は難しいです。ではまたー。



2016.06.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。