FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


概況(2015-09-21 23:10)

EURUSD
本ペア,下げ循環に入ったように見えます。目先は1.1140付近に日足のトレーディングゾーン中間線があり,これが相場を支えているように見えます。これを切ってくると次は1.1070付近に日足の節目があり,1.1050-1.1150付近を何度か往復する可能性がありますが,結局1.1050を引けで切ると1.0500が視野に入るような形勢です。ただし,時間的には長くは拘束されない調整局面のように見えるので,月足で年内に1.0500を切らない場合は,大局的に見て,1.1500付近にある262日線を突破して大きな上昇に入りそうな感じには見えています。少し息の長い上昇に転じる前の,最終調整の最後の下げ局面という認識です。ただし,1.0500を切ってくると想定が変わるので,下値の射程にも注意が必要です。いずれにしても,1.0790以下は様子見ゾーンなので,突っ込み売りは回避の方向で。得るなら現レベル。

EURGBP
0.72台前半へ下げて反発しています。インデックスチャートでEURだけ見ているとEURクロス調整局面のように見えるのですが,EURとGBP,CHFは仲良しグループで弱い局面が続いてきているので,EURGBP下げの場合の射程が難しいところです。0.7180-90付近は多重サポートゾーンなので,0.72台が割れても0.7180-90を引けでキープしたまま推移した場合には,0.7190-0.7390のレンジ相場が継続する可能性があります。0.73台で売りそびれた筋は0.72台半ばで売りたい気持がありますが,0.7240以下は突っ込み売りになる可能性もあるので,少し注意が必要です。0.72台半ば以下では,利食いを挟みながらが吉かもしれません。

EURとGBP,CHFの仲良しグループとの対比はCAD,JPY,USDなので3つと3つでクロスで9ペアを色々見ると面白いかもしれません。どのペアでエントリーするか,思案のしどころですね。なお,先々週から少しずつEURCADのLongを構築中でしたが,2~3日見ない間によく分からなくなってきたので,痛いけど損切りました。ちょっと怠けていたのでバチが当たりました。笑

おやすみなさい。


2015.09.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。