FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


USDJPY及び株価他(2015-08-26 23:15)

JPN225
循環的で調和的な変動幅の1.618倍の下限線が17,204に位置しており,一昨日の安値17,220付近は一旦このラインで止まった形になっています。200日線と循環的で調和的な変動幅の下限線(19,033)が19,000付近に位置しておりここが中期的なサポートラインでしたが,既にこれを割り込んでいるので,数か月単位の調整局面に入ったと判断しています。6/24-25に20,800-900付近で日足のトレーディングゾーンの上限線に激突しましたが,それを抜けられずに調整入りした形ですので,目先は20,900付近が上値の節目の価格となり,中期トレンドサポート19,000との値幅1,800円程が基本の変動幅とみれば,19,000から1800下げた17200は,一旦短期的な調整を終えた可能性もあります。その場合は19,000付近まで再調整で少し上昇し,再度17200方向へ下げるというのが基本パターン。なお,日足のトレーディングゾーンの下限線は19550付近にあり,既にこれを下回っていますので,19550付近を引けで回復しない相場は,地合いとしては下げ相場が継続と思います。

中期的な調整の日柄的な着地点は,10月最終週10/29あたりだと収まりは良いですが,早い調整に終わる場合には10/14頃,長引けは11/10までズルズル下げるかもしれません。値段的な調整幅の最大射程は,今日のチャートでは15,300が節目に見えます。これを年末まで切らずに推移する場合には,大局的には2016年央に今回失敗した20,900をもう一度トライし,これを抜けてきた場合には23,120付近が視野に入ってくるとみています。

整理しますと,目先10月後半まで調整局面。最大射程15,300付近。ただここまで行かず,17200-19,500付近を往復する相場に入る可能性もあります。年末までにどんなに下げても15,300を引けで切らない場合には,今回の2万円台まで乗せた大きな相場のうねりは完全収束とは言えず,2016年央にもう一度20900-21000付近をトライする。抜けたら23,100付近が視野に,とみています。

DJIA30
中期トレンドサポートが16,800ドル付近にあり,また週足・日足の多重サポート帯が16,500-17,100にあったのですが,既にこれを割り込んでいるので,目先は15,100付近にある放たれ相場のターゲットを目指しているのだとみています。これを達成したら,一旦相場が持ち直す可能性がありますが,16,500-17,200ドル付近が今度は多重レジスタンス帯になってくるので,引けで17,300ドルを回復しない限りは戻り売り相場と考えています。

ここしばらく利上げが話題になっていますが,これから先,全世界的な猛烈なデフレに突入しようとしている局面にあるわけですから,利上げは株式にとっては自殺行為というのが直観的な理解です。また原油安も来春に向けて株価の重石となってくると考えています。なお,油の需給的には春先からというのは需要期から外れる時期になるわけですが,チャートを見ると来春にかけて現在の弱い相場が一旦持ち直す兆候を見せていますので,何らかの供給側の利害調整がOPEC,ロシア,イラン,他で行われる可能性を示唆しているように見えます。まぁ勝手にそう考えているだけですが(笑

XAUUSD
1,100ドル付近からやや戻し気味の相場でしたが,1,200を目の前にして,また下値をトライする動きの中に入ったように見えます。しばらく1,050-1,200のレンジを彷徨うのではないかというのが第一感です。難しい局面に入ってきたので,しばらくトレードはお休み。

USDJPY
先日の116円台前半の円高値の意味合いを計りかねていますが,目先は引けでは118円台後半の日足・週足の多重サポート帯を辛うじて維持しているように見えるため,このレベルより下での突っ込み売りはしばらく様子見が良いのではないかと思います。一方で,日足のトレーディングゾーンの下限線が120.80付近にありますが,現在これを割り込んでいるため,この120.80-121.20付近の日足のサポート帯まで回復しない限りは戻り売り相場という気がします。

大局的には,7月の記事の見立ての通り,118円台を月の引けで切った場合には110円方向というシナリオを堅持しています。まだ今週の引けは見ていないわけですが,現時点の週足を見る限り,100円付近の揉み合い相場が上に放たれて125円台までしっかり上昇した相場は終わりに見えます。118.20-128.00の相場ではなく,110-121円の相場が始まり,さらに115円台が月の引けで切れてくると,来年央以降に104.70が示現してもおかしくないような相場付きです。ただ,今日はちょっとドル円の分析が甘いので,また近いうちによくチャートを見て記事を更新できたらなと思います。

今日はメールで記事のリクエストがございましたので,更新してみました。ではおやすみなさい。


2015.08.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。