FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


NZDあれこれ(2015-05-26 6:27)

NZDCHF
ここ2日程NZDペアに後半にNZD買いシグナルが点灯中。出動を少し迷っているうちにAUDNZDは少しNZD高方向。ということで,とりあえずNZDCHFを0.6860でLong中。目標はとりあえず0.7050-0.7120の多重レジスタンス帯。

NZDCAD
0.8960付近が日足のサポート。目下0.8990でLong中。CAD高方向の含みを残すものの最大ポテンシャルは0.9380付近。ストップは0.8870の下辺り。

GBPNZD
こちらはGBPが依然強いのでかなりリスクの残る形と言えますが,下げたら面白いので2.1240で売り待ち。ただし,2.0980を切らない限り,まだ買いに回っても面白いかも。

AUDNZD
1.0770付近が日足のキーレジスタンス。売りに回るなら,それより下で。1.0770を超えたら一旦様子見推奨。ただし,最終的には1.0930を日の引けで超えない限り売りではないかとみています。そういう意味で1.0840-80は二段目のShort待機ゾーン。

GBPCAD
NZDペアではないですが。1.9050で少しだけ売り持ち。GBPNZDと同様にまだ上げ余地あるものの,下げると500ポイント程調整してもおかしくないので,リスクをとってごく少量の売りです。あと300ポイントは上げる余地があるため,売りの本陣は2/24の高値1.94付近に引き付けて出動する必要があるかもしれません。チャートの各種指数からみる相場の成熟度からは2/11の1.92付近の高値の山を形成した流れと同じに見えているので,本年2月の山三つの天井完成ではなくて,作ってももう一山のような気がしています。


サマリー的に全体を少し俯瞰すると,NZDが戻り基調のようなチャートになってきました。EURはもう一段下げるかどうか。EURの日足・短期チャートチャートはニュートラルで,上げも下げもトレンドとは言えず,決まった幅を往復しているように見えます。GBPは修正モードに入るための予備的な価格調整をやっている状況です。まだ下げに入ったとは言えませんが,少し上昇が弱まりつつあります。NZDの動きと呼応するのかもしれませんが,USDが上げ下げありながらも,緩やかな中期的な修正下げトレンドを形成し始めているように見えることから,CAD,NZDが修正高方向なら,対で下げるのはUSD,GBP,EURあたりのように見えます。JPYも緩やかな修正高方向のトレンドを形成し始めているので,やはりUSDJPYがもう一段突き抜けるなら6月上旬は最後の吹上げタイミングとして最適です。

雑感をつらつらと。。。。


2015.05.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。