FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


概況(2014/06/20 20:15)

CADJPY
現在94.40付近の262日線とぶつかっており,レンジブレークの予感が漂っています。週足のトレーディングゾーン中間線も94.50に位置しており,上抜けると98.40を狙うような形になっています。最終的には100.40に見えている週足のトレーディングゾーン上限を突き抜ける急騰は無いものと見ていますが,USDCADの地合いを見ても,CADじり高方向の確度が上がりつつあるように見えます。レンジブレークは追従方針で,軽く94.20からLongポジションを保持しています。

USDCAD
1.08付近の週足のサポートを手掛かりに1.0880以下でLongを積み上げてきましたが,地合いがやや悪くなってきているように思います。262週線の控える1.0570より下,1.0500付近をトライする流れの中に入りつつあるような日足・週足です。ここからUSDCADは急落モードに入っても不思議ではないですが,ジリ高を継続しながらCADクロスのCAD高方向へのレンジブレークを待つのかもしれません。USDCADのLongは一旦損切を視野に。週明け判断。

NZDCHF
全般的にNZDクロスの調整色が濃くなっているように見える地合いから,0.78ちょうど付近からShortにしています。とりあえず目先は0.76付近狙い。ストップは0.80より上にとりあえずおいていますが,今週の引けを見て,週明けに再検討する予定。

なお,日足・週足では0.7970付近に強固なレジスタンスがあり,これを超えるのは難しそうということで,出来るだけ0.79台に引き付けてからShortというのも一つの判断です。

GBPNZD
日足で見るとダブルボトムを形成して上昇入りしたような日足になっています。目先1.98付近がターゲットに見えますが,2.0040まで行けばいいなと思って軽く1.9550からLongを保持。ストップは1.9280。ただし,まだ深く1.94割れまで調整する可能性を残した日足なので,週明けにポジションをとっても良いかもしれません。やや見切り発車でリスクあり。

繰り返しになりますが,全般的にNZDクロスに調整余地があるように見えます。それからCHFクロスがCHF高方向に少し修正しそうな感じがある。そこで,NZDCHFのShortということになったのですが,どうでしょうか。


2014.06.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。