FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


概況(2014/03/03 21:50)

USDJPY
103.20付近に日足トレーディングゾーンの中間線。これが頭を抑えているチャートです。目先,100.50が大きなサポート。その下の100.05に日足トレーディングゾーン下限線が控えています。100.05-100.50が多重サポートゾーン。これを抜けると97.80が次の目標。97円方向へ落ちていくのか,それとも100-105円をもうしばらく続けるのか,これから10日程が一つの山場のようなチャートになっています。

1-2か月レンジの少し長い時間軸では,今期中に110円方向に伸びていけるかどうかの下値の堅さを試している局面に見えます。したがって,この下押しは本格的に円高方向にトレンドが反転したというわけではなくて,97-106円のレンジの中で比較的大きな波でもみ合いを行い,次の方向感の醸成をみていると判断しています。上値は105.90に巨大な日足のレジスタンスが控えています。これをこなしてくると,中期的には106.80,109.40がターゲット。特に109.40は重要。これが抜けてくると115円方向へ加速し,110-115を繰り返しながら最終的には122円が視野に。

EURUSD
上値は日足トレーディングゾーン上限線が1.3850付近。下値は同中間線が1.3610付近。これに挟まれています。しかし,EURインデックスを見ると,このところずっとベタッと横ばいチャートなので,EURUSDの上下動はUSD要因のようです。USDが現在日足で262日移動平均線をサポートにダブルボトムを形成中に見えます。これを下に抜けるとEURUSDは1.3850を突破して1.42方向へ。USDがダブルボトムを無事に形成して少しドル高方向へ戻す場合には,EURUSDは調整局面入りして1.3380-1.3480の多重サポートゾーンへ落ちていくように見ています。

積極的な売り買いは手控えて様子を見るか,1.3850より上にストップを置いて吹き値を売り?現在個人的には様子見中。上値は1.3850付近を超えてくるとレジスタンスはあまり見当たらず1.42-1.43までスカスカなので一気に吹き飛ぶような気もします。レンジブレークに追随する場合には,利食いを手早く確実に。

EURCAD
インデックスチャートでCADを見ていると,目先CADが底入れをしそうな感じも出ており,これ以上のレベルで買うのは少し怖い局面に見えます。むしろ1.5450より上にストップを置いて1.5050-1.5100狙いの売りをやるべきか。ただし1.5190-1.5220付近をなかなか下回れずにジリジリと3月10日頃を過ぎると,もう一段急騰する可能性もある難しいチャートです。でも落ちたら面白そう。その時はCADCHFも同時に急騰しそうです。


全体感として,JPYクロスは下向きバイアス。GBPクロスが調整局面入りすると面白いなぁという感じです。EURGBPが週足でみると陰陽はともかく少しずつ下げ基調で推移してきていましたが,0.8350付近を週の引けで超えてくると一気に0.8450-0.8500付近へ戻しそうな感じがするのですが。そうなると,GBPクロスは調整局面入りなのですが。


2014.03.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。