FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


NZDJPY週足

NZDJPY週足(2013/3/18)
反落後も75円付近を支えにして80円近傍まで戻してきていますが,いよいよ週足では反落サインが点灯しました。79.30を週の引けで下回る状態が続く限り66.90-67.20付近を目指しての反落局面が訪れようとしているように見えます。下値の節目は,76.90-77.20付近に週足のサポートラインがありますが,それを切ってくると74.40,その次は73.60,その下は少し間が空いて68.50がメジャーサポートに見えます。基本的に5年移動平均の64.50付近を週足で切らない限りは,86円台より上を目指しての大きな流れにいるように見えます。この判断は継続です。

逆に,反落ではなく天井を突き破る動きが確定的になるのは,週の引けで80.60を超えてきたらという見立てでおります。その場合,前述の86円台が3-4ヶ月以内に視野に入ってきます。おそらくドル円の100円超え狙いも伴うものと思われます。しかしその場合も,86.60以上は利益確定を最優先するべき局面に見えますので,念のため。

上は80.05に短期チャートのレジスタンス,日足と週足のレジスタンスが79.30-80.70付近にガチガチですので,81円台示現は突き抜けのサインかもしれません。そういう意味ではストップを80.90-81.00付近においての売り向かいか。あるいはレンジブレークで81円方向に追従スタンスで時期を待つか。

他の円クロスでは,CADJPY,CHFJPYがNZDJPYと同様の天井形成モードに入っているように見えます。一方,AUDJPYはまだ強い。AUDNZDが現在1.26の5年移動平均付近で頭を押さえられていますが,これを3月末で突き抜けてくると月足もしっかりしてきて1.32方向か?というきもしています。また,AUDCADもレンジブレークして上向きに放たれる可能性が出てきています。そういう意味で,円クロスについてもAUDJPYについては他のペアとは追従性が異なるかもしれません。GBPAUDも1.45-48付近の底が下に抜けかけているようにも見えます。

とりあえず,先週末のシステムのポジションは,
Long:AUDCAD,EURGBP
Short:EURUSD,EURAUD,USDCHF,GBPUSD,CHFJPY
となっています。

人力トレードはCADJPYを95.10にストップをおいて93.90からShortになっています。またNZDJPYの66円からのポジションを先週の引け78.80で一度閉じ,しばらく様子見モードに入ります。もしかすると6月くらいまで様子見するかもしれません。

とりあえず。。。。


2013.03.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。