FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


NZDJPY(7/23)

23:45

NZDJPY
ドル円が96円台Mid-High目処のミニ上昇トレンドに入った可能性が出ていますが,その場合にはクロスの広範な上昇が見られる模様。NZDJPYは62.80付近に週足ゾーンの上限線があり,頭をグリグリ抑え付けられているようなチャートに見えますが,ここのゾーンを突破してくると,68.50の週足のトレンド転換点である中長期サポート回復を狙った動きに入りそうな感じがあります。

8月お盆明けの8月17日の週で61.20-50付近を下回る環境にある場合には上昇はダマシで,ドル円の88円台以下の調整を伴ってNZDJPYも54.80付近の週足ゾーンの中間線と26週線のクロスするラインまで調整局面に入りそうなチャートに見えますが,62円台より上をキープしている場合には,レンジ切り上がりの68円台が視野に入ってくるような感じがしています。現在,節目のラインに位置しているようです。

なお,円クロスは総じて似たようなチャートになってきており,一つだけ特異な動きを見せる感じではなさそうに思っています。NZDJPYがジャンプすればAUDJPYなども追随ではないかと思っています。GBPJPYが162-163円付近が週足的に少し重たいような感じも見えますが,残りは5-7%程度の上昇余地がありそうな気がするのですが。

EURUSD
1.4110付近がクリティカルサポートラインに見えます。ここを週の引けできらない限り,ジリ高方向を予想。切ってくると,秋口にかけて1.3360までの調整含みの週足になっています。ただ,下げリスクが大きいということではなく,1.4480付近の5週バインドの上限を突破してくると,1.5080に控えている週足ゾーンの2倍幅は射程圏内。ただ,大局では週足ゾーンの中間線と26週線がクロスした1.5250-80付近を上回ってこない限り,1.33-1.45のレンジにいるべき相場のような気がしています。そういう目で見ると,現在の位置1.42-1.43付近というのは1.45を越えない場合には,続伸余地が限られるのかもしれず。結局,1.45超えてきたら追随ということかもしれません。

なお,6月6日のコメントでは,現在の位置1.4250付近が上値の目処と書いておりましたが,現在時間の経過と共に若干上げバイアスが優勢になっており,5週バインドの上ブレなどを考慮すると,1.44台Midというのが上値の重しのような気がしています。下値の1.33-1.34のラインの重要度は変わらず。


麻生タロウさんは張り切って解散なさったようですが,ここまできたら任期満了選挙と何が違うのだろうかと,マスゴミの張り切りぶりとは対照的に冷め切ってしまっている今日この頃。選挙後は民主党政権になるんだと思いますが,自民党が政権を持っていたら自民党を厳しくチェックし,民主党が政権をとったら民主党を今度は厳しくチェックするというのは,大事なような気がします。あらゆる局面で時流に流されすぎないように気を付ける逆張りスタンスは大事だなと。

話はがらっと変わりますが,最近6面あったモニターを2面処分し,その代わりに30cm水槽と60cm水槽が机の上に並んでいます。最初は30cm水槽を買ってメダカとミナミヌマエビを地味に飼っていたのですが,バカメダカが自分の卵をキレイに食べてしまうのがどうしても見てはいられず,成魚飼育用の60cmを買い足してしまいました。というわけで,30cm水槽には5-8mmくらいの子メダカが数百匹と,ミナミヌマエビの子供も推定50匹程度,大きい水槽には8匹の親メダカと10匹の親エビたち。。。

ギスギスした世知辛い昨今,人間様を癒してくれるのは小動物だけかもしれないなぁと水槽を眺める毎日です。そしてチャートの変化を見逃す。。。メダカよりエビに惹かれている幸太郎でした。

ではおやすみなさい。


2009.07.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。