FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


ドル円(5/22)

2:08

USDJPY
5月11日の予想価格帯の底である94.50へ到達してきました。ここが中期的にもう一段踏み上げるかどうかの境目に見えます。今週の引けで94円を割り込む場合には,次は90.70,その下は84.90という週足になっています。一旦ポジション整理が良いかもしれません。

ただ,まだ102円程度まで大きく踏み上げてから崩れるという可能性を残しています。上のレジスタンスラインは,98.30付近が岩盤のように見えますが,突き崩せば102.70-103.35。ただし,以前のコメントの通り,年央以降は再度ドル売りの時代に入るように見ているので,110.50を背にして戻り売りの予定でおります。今回の下げは,売りのタイミングが少し早まるかどうかという境目というところでしょうか。

EURJPY
本ペアは131.10-35のレジスタンスと,126.50付近のサポートに挟まれた相場に見えます。しばらくこの辺を漂う可能性が高いのかなという感じに見ていますが,125円付近の26週線のあるを切ってくるとドル円の90.70のサポートトライに連れて安値を狙う動きになるのではと思っています。124.90の下の大きなサポートは119.70。個人的には120円以下はいずれにしてもやり過ぎと思っていますので,120円が切れることがあれば,粛々と中長期ポジションの買い足しというスタンスです。

なお,上値は141.05が大きなレジスタンスラインとして控えています。そういう意味からは135円以上を積極的に買うという地合いではないということでしょうか。基本レンジ126.50-131.30で,上下にヒゲ1円50銭という感じが現状の見立てです。

EURUSD
1.40台High-1.41台Midは非常に重要なライン。ここを突破してくると,1.31を割り込む可能性を払拭すると共に半年の単位で1.35-1.45へレンジを上方修正してくるのではないかという感じがしています。1.3110付近は日足の方向指示線が下降から上昇へ転じたポイント。上値1.39付近は262日線という現状です。

また,中期的には週の引けで1.32をきらない限り上昇継続と見ています。加えて,1.31-32台を割り込まずに1.4280以上が示現の場合には,来春に向けて1.5095-1.5295が示現という気がしています。ここが中的な流れを占う節目かもしれません。1.40台乗せの場合には1.4070-1.4280はかなり激しい攻防点になると思いますが,抜ければ踏み上げて来るものと予想。

なお,中長期的には週足ゾーンの中間線が4年半ぶりに上昇から下降に転じた1.5295のラインは重要ポイントに見えます。これを突破する場合には,2011年に向けて1.80示現を予想。

一方,1.40-1.42台の大きなレジスタンスにぶつかって激しく反落の場合には,高値から450-520ポイントほど下がったラインまでの半年の調整を予定しています。6月中に1.42台到達して大きく反落とすると,下値は年末年始に掛けて1.37台付近までの押しで止まるというイメージでしょうか。その場合には,来春に向けて1.50台狙いというのが自然な流れに見えるのですが。。。

GBPUSD
現在は週足が大きく続伸を示しているようにも見えますが,一方で足が伸びすぎで少し調整を挟んでも良さそうという感じもします。ということで,目先は1.5490の週足のサポートが効いていますが,それをきると,1.5270-95付近が短期チャートのメジャーサポートです。基本はこの1.52台のサポートを信じて1.5250以下にストップを置いて押し目買いではないかと見ています。

今日は妄想が良く見えます。おやすみなさい。


2009.05.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。