FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


CADドル

17:30

久しぶりの更新です。

CADJPY
CADのインデックス月足のチャートを見ていると,三角持合を上離れしそうな感じに見えます。今回大きな放たれがなければ,再度10月に向けての調整に入る可能性を残しますが,今回上抜けの場合には,最低でも5%程度の上昇はあるような感じがします。

目先のCADJPYの節目は,上は84.80付近の週足ゾーンの中間線。これを突破してくると,87.80の年中央線が視野に。下値は77.80付近に月足のサポートがありますが,日足チャートの雲の上限線と重なる感じなので,80円ちょっと割れくらいまではまだ可能性を残すかもしれません。ただ,来週の半ばまでに大きく84円をブレークする場合には,87-88の流れではないかと思います。逆に言えば,再来週初めにかけて80円台を下回る場合には,再度大きく73円方向を固め直す動きのようなチャートです。

USDCAD
こちらも同様に1.1770-80付近の週足ゾーンの中間線が近くなってきました。これを突破してくると,1.1440の年中央線。更にその下は1.1325の週足の中長期サポート。1.1030の週足ゾーンの下限までいけば上出来ですが,そこまでは苦しいか。上は週足の方向指示線が1.2350付近で上昇から下降に転じる構えを見せています。1.24台に乗せて週が引けない限り,当面戻り売りの地合いではないかと思います。1.14台示現があれば,チャート的には美しいのですが。

EURUSD
少し足が伸びきっている感がありますが,1.4080の週足の中長期トレンドラインまでの上昇に入っている可能性が高まっているように見ています。再来週の半ばにかけて,1.3040付近を割り込んでいる場合には,一旦底を固め直す動きに入る可能性を30%ほど残しますが,逆に言えば1.3050-80付近を上回る場合には,ジリ高予想。

特に,週の引けでは1.3255-75のラインが週足の強気転換のポイントに見えるので,その場合には,1.3610-35,1.3860-95,1.4080がターゲット。特に,日足・月足のレジスタンスと重なる1.36付近は重要攻防点のようなチャートです。今週は1.31台HighからLongになっています。ストップを1.30割れに置いています。

鳥フルを恐がっていたら豚フルがやってきて,世の中騒然としていますが,今年は5月の連休明けから水星逆行が開始になりますので,その辺りでの一層の混乱を警戒しています。(来週末から5月末までの予定です)


2009.05.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。