FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


ドル円の節目

23:20

USDJPY
ドル円の節目のリクエストがありましたので,簡単に。まず現レベルでの動きとの関連では,年中央線が99円のちょっと下くらいにあるように見えます。これが高値を縛っているような感じもあります。しかし,本当の関門は52週線のある100.50付近ではないかと思っています。100.20には週足ゾーンの中間線も下向き移動中で横たわっておりますので,100円台は心理的にもチャート的にも大きなレジスタンスラインという様相です。

一方,そこを突破してきますと,106.50付近にある週足ゾーンの上限線までは上昇余地は広がりそうなチャートでしょうか。その辺には均衡表の雲と100週線も控えているようですから,100-101円を週の引けで突破してきたら106-7円の頭で居ても良いのではないかという気がします。ただし,そこから上となりますと,まだ大局では下げの局面に居るように見ていますので,110.50付近にある5年移動平均より上にストップを置いて106円以上は全て売りで良いのではないかと思っています。ただ,日柄の面で言うと,売り始めるのは7月より前はタイミング的に早すぎるという気がします。6月いっぱいは90円を割り込むような急落のラインは現時点で見えていないので,夏場にかけて売り場を探すというスタンスが良いように見ています。

下値は大局下げの中での中勢上げの底ですので,26週線の動向を気にしたいところです。現在どうラインは95円台Midを下向き走行中ですが,5月半ば以降94円台で上昇に転じるのではないかという感じがしています。そうなると,中勢の動きとしては週足で見て95-105の10円レンジで,それにプラスして上下にヒゲ2円というのは常識的なレンジではないかという感じがします。従って,週の引けで95円台をきらない限り当面95-105の頭で良いという気がします。

ただ,100-101円をなかなか突破できずに,5月半ばより前に94円を割る場合には,もう一度90円台を割る可能性があるので,少し注意でしょうか。ただ,現時点では88円を割り込んでいくような急落のラインは見ていませんので,レンジが90-100の10円レンジで上下にヒゲ2円というレンジの修正というイメージでしょうか。

ということで,目先は反落を繰り返しながらも動意は上向きという感じがします。ただ,95円くらいまでは反落する余地を残すので,あまり高値を掴まずに押し目を拾うスタンスでという感じでしょうか。あるいは,100円ワンタッチは一旦利食いを入れても良いかもしれませんが,101円をつけてきたら思い切って105-106円目掛けて再仕掛けというイメージかもしれません。

今日はドル円だけで簡単ですが,とりあえず。久しぶりに更新されたかと思ったらドル円のコメントが無い,とお叱りのメールを頂きましたので,連日の登場です(笑。余り更新していないにも関わらず,お便りを下さる方がいらっしゃるとはありがたい限りです。お叱りは冗談です。ありがとうございました。

なお,個人的なポジションは(機械はまた別ですが),EURUSDのLongのみです。1.27,1.28とちょっとずつ買って,1.3050で一度利食いを入れた後,結局昨日高値を1.3で掴んでしまいましたので,残余はあわせ技1.29というところです。利食いを入れるべきかどうか迷っているのですが,ストップを1.2880に置いてとりあえず放置で今日は寝ます。


2009.03.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。