FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


更新再開(2/16)

6:45

長らく更新が滞っておりましたが,今週よりぼちぼち再開の予定です。去年の11月末から仕事が猛烈に忙しかったのですが,とりあえずひと段落。ぼちぼち人間様トレードを再開していきます。相変わらず,システムの方は毎日のんびりやっております。

USDJPY
89.40-90.40付近に週足のサポート。週の引けでこれをきらない限りは,94.80へ向けて上昇に入りそうな感じがします。合わせて少し長めのスパンでは,これから年央に向けて少し円安方向ではないかと思っています。ただし,目先の材料としては,G7明けは一旦87円方向が売り込まれるかもしれません。しかし,今週の水曜日くらいまでの間に92円をつけている場合には,やはり95円方向ではないかと思っています。

なお,日の引けで89.70を割ってくる場合には,再度87.70の月足のサポートを確認しに行きそうなチャートになっています。ただ,円クロスの下げが小緩むような感じが見えているので,やはりドル円も真っ直ぐさげるような局面は過ぎたのではないかと思っているのですが。

EURUSD
ユーロは方向感がハッキリしませんが,1.3180付近が焦点になりつつあるように見えます。3月末に向け1.22-23方向を割らずに1.32-33を越えてくると1.38が見えてくるような感じがしますが,逆に1.32より上で週が引けることがなく推移する場合には,1.16へ落ちていく途上にあるように見えます。とりあえず,目先は1.26-1.31のレンジで戻り売り・押し目買いのスタンスか。

GBPUSD
3月末の月足の形成が非常に大事なように見えています。1.33-34付近を割り込まずに逆に1.48を越えて3月末を過ぎてくると,1.64付近までの反発が視野に。ただし,大局では大底を打った可能性はまだ3割もないと思うので,1.35以下へ最終的にもう一度下げ,そこで大きな歴史的な底をつけるのではないかと思っています。

日柄の面では,1月の1.35台を大きな下げの第一波と見ると,本年12月に大きな底をつける可能性が高いのではないかと思っています。ここから先,年央にかけて一旦円高トレンドにも一服感が出る場合には,ポンドや豪ドルの下げ圧力も緩和し,円クロスも堅調気味に推移してくるような感じがしますが,年末にかけて再度ドル高方向へ修正の巻き戻りが入ると日柄的には美しいチャートですので,その時にGBPUSDは大きな底をつけるようなイメージを持っています。


とりあえず,不定期でも少しずつ更新していこうと思います。どうぞよろしく。メールを下さった皆様,返信をしていない方もおりますが,改めましてありがとうございました。


2009.02.16 | | Comments(1) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

祝、更新再開

幸太郎さん、こんばんは!

更新再開を楽しみにしておりました。
以前と変わらぬ内容を読むと安心しますね。
また、購読させていただきます!

ところで、ユーロドルの日足を見ると、
重要な局面のように見えますね。
どちらにブレイクするか気になって
いるので、ユーロドルに関する記事は
楽しみにしております!!

2009-02-17 火 00:19:45 | URL | 理系研究員 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。