FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


概況(12/18)

5:35

USDJPY
日足の循環的で調和的な変動の下限線が87.60に位置しており,これが目先の大きなサポートという感じに見ておりましたが,これを既に切ってきており,一段の下げの可能性が高まっている感じの日足になっています。日足ゾーンの2倍幅も88.20付近に位置していますが,既にこれも切っている状態ですので,下げの加速も予想されるところ。

今週の引けが89.10の週足の循環的で調和的な変動の1.618倍幅のライン下限へ戻す場合には下げ止まりの機運も出てくるものと見ていますが,そうでない場合には8円40銭下の80.70が視野に入ってくるような週足になっています。現在,週足の節目は,下から80.70,89.10,97.50に位置しており,大局では98円台を回復しない場合には,下げ継続という感じが見て取れます。基本戻り売り。個人的なポジションは89.99から再度Shortを取り直しており,とりあえず84.50に半分リミットを置いています。最終的には80.70にリミットを置いています。

EURJPY
123.20付近に日足ゾーンの中間線,121円台Lowには26日線があり,両ラインが下値を支えているように見えます。121円台を引けで割らない限り,少し上向きに攻める流れではないかと見ています。一昨日のコメントでEURUSDの節目が1.45-46付近としていましたが,現レベルとの比較ではもう一段吹き上げる余地が残りますので,それに連れてEURJPYももう一段上昇するかもしれません。現在,日足チャートのゾーン上限線が130.10付近に位置していること,128.70付近に週足ゾーンの4.236倍幅のラインが位置していることから,128円High-130円は強固なレジスタンスラインに見えますが,逆に言えば130円手前までは戻り余地がありそうに見えます。現レベルは吹き値売りで挑むには少々中途半端な位置取りですので,売り方も129-131付近を狙う方が良いのではないかと思っています。個人的には押し目買い。

AUDCHF
目先天井を付けた可能性が出ている週足です,日足ゾーンの下限線が0.7290付近に位置していますが,これを切ってくると,0.70台も割れて0.69台の安値を更新する流れに出てくることが予想されるため,一旦損切りを推奨。個人的には中期的に底入れを済ませたのではないかと思って0.71-73台で広範にLongにしていましたが,全て手仕舞いしてあります。ただ,Shortにはせず,様子見。

AUDCAD
月足が陽転した感があります。再度0.8070以下に戻る余地を残しますが,中期的には0.82台以下は買いで良いのではないかという気がしています。米国経済のファンダメンタルの悪化を受けてドルはこけていますが,カナダもお付き合いという感じでしょうか。豪ドルは短期で積極的に買い上がるという感じでもないのですが,売りが止まった感があります。中長期レンジのポジションとしては仕込み時かもしれません。

なお,目先は0.8440付近に日足ゾーンの上限線,0.85手前には100日線が位置しており,目先重たい可能性がありますが,抜けると0.8820付近の日足ゾーンの2倍幅は有力なライン。下は26日線と日足ゾーンの中間線の重なる0.8060-95付近がメジャーサポート。






2008.12.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。