FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


概況(12/12)

8:10

USDJPY
週足の節目である5週バインドの下限が89.40,上限が94.25に位置し,その38.2%と61.8%のラインが92.40と91.25に位置しており,現在そのレンジにちょうどはまっているように見えます。切れた方向に上下限のどちらかを目指す流れに乗りそうなので,注意でしょうか。特に90円割れ方向は,週末に近いということもあり一旦89円台の週足の下限で止まっても,90円が切れてしまうと最終的には84.50狙いなので,値頃Longは厳禁という局面かもしれません。むしろ94.60より上にストップをおいて新規に売り建てか。

なお,USDのインデックスチャートを見ていると,2月第1週からのドル急落モードが見えているような気がしていたのですが,少し早めに始まったかもしれません。ただ,相場の節目は2%ほどドル高の方向にあるように見えているので,EURUSDでいえば1.30付近,USDCHFでいえば1.20-21の間付近までは戻ってもおかしくなさそうです。しかし,EURUSDで1.30を割らず,USDCHFで1.21を越えない場合には,ドル売りモードが継続するのではないかという気がしています。

EURUSD
目先1.3025-45付近がサポート。反落含みの場合には1.3080は越えないということでShortにしていましたが,1.3090で損切りにしてそのままリバースしてLongに持ち替えています。ストップを1.2960に置いています。利食いを一部1.3370で入れたので,押し目を1.3160以下で待つ方針です。1.3160と1.3095が短期チャートのサポートラインに見えます。

USDCHF
1.19半ばへの戻りでShortにしていましたが,一旦1.1850で閉じて利食いしてあります。再度1.21を背にしてShort狙い。1.2040でShortメイクできると最高。1.1965付近も面白そうです。

GBPUSD
本ペアはやや自信がもてない状況ですので,現在見送っております。広範にドル売りという感じになってきても,ちょっと伸び悩むかもしれず,様子見ということでしょうか。ただ,インデックスチャートベースでは下げ止まりは確認しているところなので,売る状況ではなさそうです。ただ,継続的・持続的に上昇という感じに見えないという状況と見ています。1.5550を越えたら中期下落トレンドも終わりと見て良いと思いますが。

AUDJPY
週足の節目5週バインド上限が65.80,下限が56.85という構図です。その38.2%が60.25,61.8%が62.40になっています。現在この38と62のレンジにはまっていますが,上に抜けるのではないかという気がしています。昨日から60.60でLongにしています。損切りを59.80で。


ここから先はクリスマスなどもあるので市場参加者が減り,値が飛びやすい環境に入ってきますので,ポジション管理には気を付けていきたいものです。あと,9-12月の間というのは,中期トレンドが変更になるタイミングですので,今年の前半の流れと逆に向かうことがあっても不思議ではありません。11-12月で新たに持ったポジションで,現時点で大きく曲がっている場合には長期に渡り引かされる可能性があるので,注意でしょうか。一年過ぎるのは早いものだなと感じる今日この頃です。



2008.12.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。