FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


概況(12/3)

19:10

USDJPY
デイトレチャートの短期チャートのゾーン下限92.70付近が目先の支えに見えます。これを切ってくると,90円台割れも視野に。ただ,EURJPYなどのクロスが下げ渋る場合には,92円以下に突っ込んでも93円に戻してくる可能性があるので,少し注意でしょうか。EURJPYは116円台半ばが鍵に見えるので,116円を引けで切ってくるとドル円もつれ安という感じかもしれませんが,116円台まで突っ込んでもEURJPYが119円台に戻す場合には,注意。

EURJPY
大局では123.50を越えるまでは下げの中にいるようなチャートに成っています。目先は昨日今日の高値のレジスタンスになっている感のある119.40付近,それを越えると120.20と122.30付近がレジスタンスラインです。特に122.30は週足の重要な節目なので,大きな戻り売りポイントは122円台ということでしょうか。124円方向に伸びてきた場合には,一旦Shortは損切り。

EURCHF
1.5450付近に日足ゾーンの上限線があり,これが目先のレジスタンスに見えます。1.5380付近にある230.5時間線を下回っている現局面は1.5120-1.5450に挟まれた中立地帯に見えます。再度1.54方向を突破してくると1.5950が視野に入りますが,26日線と日足ゾーンの中間線の重なる1.5110-20付近を切った場合には,1.4750までの調整は視野に。その下は,1.4410。

AUDNZD
1.1390は月足のレジスタンスに引っかかっておりますが,これを抜けると,次の月足の目標は1.1690という構図ですので,1.1390-1.1480は上値の攻防の分岐点でしょうか。現在,日足のトレンド転換点である中期サポート1.1698を現在下回っている状況ですので,大局では下げ継続であり1.04-1.05方向へ下げていく途上にあるように見えますが,今回1.15を突破して1.16方向へ寄せていくことになると,1.10台は大きなサポートに転じ,底割れを回避して1.1080-1.1690のレンジ形成に向かう可能性も見えており,中期的に見て1.1180以下は買い場という判断になるのですが。中期的な節目に差し掛かっているように見えます。そういう意味では,利下げ局面の中ではAUDよりNZDが売られやすいということかもしれません。


今週灯油を買ったのですが,18Lで1100円になっており,かなり驚きました。一昨年の冬より安いような気が?原油がこれだけ下げると,あの高値は一体何だったんだろうかと問わずには居られません。相場はオソロシイ。。。。


2008.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。