FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


概況(11/26)

13:20

EURUSD
今週の残りと来週の月火くらいまでが非常に大事になってきました。1.2730付近に日足のサポートが見えるので,これを切らずに逆に1.31台を突破して1.32方向に抜けてくると,1.3580付近の日足ゾーンの上限線が視野に入るものと見ています。昨日は1.3155-65付近に日足ゾーンの中間線があり,頭を抑えているように見えていましたが,中間線が1.31台Lowにまで降りてきましたので,抜けるとしたら来週火曜までの時間のどこかでという感じがします。

なお,今回1.32方向への抜けに失敗した場合には,1.23方向にもう一度下げる可能性が出てくるため,一度1.27台割れでポジション調整が良いのではないかと見ています。いずれにしても,日柄の面でもここは攻防の分岐という感じです。

USDJPY
96円台を割り込んでいるのでジリ下げトーンに戻ってしまっているという感じです。USDJPYが上昇するシナリオとしては,ドルと円が共に売られて売られすぎた感のある欧州通貨・オセアニア通貨に少し買い戻りがあるという感じで考えていましたが,今回ドルだけが売られる展開になってくると,仮に対ドルで欧州通貨・オセアニア通貨が小確りする場合にも,対円のクロスは急落モードに戻りかねません。従って,ドル独歩安の展開になった場合には,ドル円の下げよりも円クロスの下げの方がきついと思いますし,円クロスのLongのヘッジとしてドル円のShortはあまり機能しないと思いますので,円クロスの方の手当てをするべきかという気がしています。

なお,ドル円は94.20付近が少し大きめの日足のサポートなので,この辺まで押した時に,どのレベルで引け値が付くかは注目です。95円以上に戻してくる場合には,95-97のレンジを外れない可能性が高いと見ていますが,93円台で引けるようになると,90円方向の下げ,EURJPYで113円を割るようなクロスの急落モードに戻る可能性が高まるような週足・日足です。

個人的には,EURUSDが上抜け,ドル円は94円付近まで下げる事があっても底抜けはせずに100円方向に上昇というのだと,一番チャート的には美しいと思っていますが,最近裏切られ気味なのであまり自身が持てず,裏シナリオも考えているような状況です。


2008.11.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。