FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


概況(11/17)

21:30

EURUSD
短期チャートは1.27台Midが節目ですが,真打は1.2950付近に26日線があるので,上昇シナリオに復帰するかの分岐点は1.29台Mid越えに見えます。なお,1.29台を越えて1.30台をつけた場合には,今回は1.3460付近に見えている日足ゾーンの中間線にぶつかりに行くのではないかと思っています。今回は1.29台Midで日足ゾーンの中間線と26日線が併走しており,相場が徐々に狭いレンジに収斂してきた感があります。ただ,大局感では1.40台を週の引けでつけることは無く,最終的には来年に向けて最大で1.08台狙いではないかと思っています。1.35より上は1.42より上にストップを置いて中長期で売ってみたい中長期チャートになっています。

とりあえず,短期は1.27台Midが上の節目,下は1.2580を引けで切らない限りは軽く押し目買いモードではないかと思っています。短期筋であれば,損切りをその下に置くべきか。わたしは今日は軽く押し目買いモードです。

なお,リスクシナリオとしては,来年の2月最終週に1.16以下にもう一段ドカッと下げて,そこが今回の下落の最終局面になるという可能性があります。その場合には,本年12月15日の週に戻り高値を1.38付近で付けて,そこから最終下げに入るというラインが濃厚と見ています。短期的な戻りがあっても,Longは利食い先行で。また,短期ポジションのLongはストップを1.25台以下に必ず。

USDJPY
月足と週足の節目が96.80-97.10付近に形成されつつあるように見えます。特に,年明け直ぐの週くらいに97.50-60付近を回復して100円を越える場合には,106-107円まで戻りそうなチャートです。ただ,106-107円は相当に重たいラインに見えるので,週足で見ると上髭で110円に肉薄することがあっても,最終的には週の引けで107円を越えることはないように見ています。ここから来年前半にかけて基本レンジ96-106で上下にヒゲが3-5円程度という感じがしています。

なお,円のインデックスチャートを見ていると,週足は上昇のエネルギーが尽きかけているように見えるので,まだ今週始まったばかりですが,来週末で100円を突破している場合には,104.50までスルスルと戻るものと予想しています。ほいうことで,90円以下にストップを置いて95円以下は買ってみても面白いかもしれません。ただし,100円付近まで戻しても98円より上で週の引けを付けられない場合には,再度底割れをして90円台まで顔合わせの下げになるラインがまだ見えているので,利食いは100円程度で一度入れるのが良いかと。100円越えたら利乗せのポジション増しで。

AUDJPY
月足を見ると,12月の節目は63.50-80付近ではないかという感じがしています。ここを確保して年末を迎えると,78-81円まで来年3月くらいまでにかけて戻りそうな予感。ただ,60円を割って週の引けがつくと,52円方向の安値をもう一度更新してから底入れに向かうような週足・月足です。なので,Long狙いの筋は60円台が割れたら一度損切りスタンスが良いかもしれません。ただ,60円台を割らない限りは,ちょっと買ってみても面白そうに見えます。ただし,GBPJPYが戻り基調に入るとAUDJPYは戻りが少ないような感じがしています。シーソーのような関係性。

なお,3-4年単位の大局感としては。88円が大きな節目になっているように見えます。26週線,5年移動平均,週足ゾーンの下限,日足の放たれターゲットの全てがほぼ88円ジャスト付近で交絡しており,大きなチャートの潮目になっていることを示唆しています。そういう意味で,90円以上に戻る相場は5-6年単位でなさそうな気がしています。特に月足ベースでは。


2008.11.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。