FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


概況(11/13)

10:15

EURJPY
122.70-80が短期チャートの節目。これを越えない限り,基本は戻り売り。特に120.60より上は売りが厚そうな予感。USDJPYが97.50-80付近を回復すれば話はまた別ですが。

GBPUSD
1.50を割り込んで引けたことで1.52台の節目が少し下に下りてきているように感じます。1.5130付近から上が戻り売り圧力の高いゾーンと予想。その上は1.5495。1.55台乗せて引けるまで下げ圧力の中。

GBPCHF
1.7620は日足チャートのゾーン2.618倍幅の下限線。これを切ってくると,1.68台の週足のゾーン2.618倍幅が見えてくる感じ。GBPUSDが1.51台を下回るのは危険水域。値頃ではありますが,買いはまだ出動を控える方が良さそうです。もう少し様子を見てから。ただ,1.65付近まで曲がっても良い人は,1.76以下は買い場に見えます。GBPJPYも138円の大きな節目が見えていますし,GBPクロスは2-3年単位で見れば,値頃ゾーンど真ん中。
---------------
1:25

GBPUSD
週足の節目1.5280を割り込んでいるので続落モード。1.53台を回復しない限り下値リスクが意識される局面が続くと見ています。1.4680付近に日足の循環的で調和的な変動の下限線と日足ゾーンの2.618倍幅が重なるように位置しているので,目先は1.46Mid-1.47Mid狙いのように見えます。ただし1.53-54を回復してくると,今度は底入れへ向かう可能性が出てくるので,1.55付近まで戻したら一度Shortは止めても良いかもしれません。個人的には1.5490からShortになっていましたが,とりあえず1.5030で半分閉じて,ストップを1.5340に置いています。リミットを1.4680に。

USDJPY
月足のサポートが95.50付近にあるのですが,週足・日足からは100円付近の重たさと下値リスクが顕在化した格好になっており,瞬間的に再度92円方向を攻めそうな予感があります。特に,日足で見ると92.20には日足ゾーンの2倍幅のラインが位置しており,誘っているように見えます。日足ゾーンの下限線のある97.30付近を回復しない限り続落モード。97.60より上にストップを置いてShortの局面のような気がします。

EURJPY
118.80付近は週足の節目。ここを週の引けで切るようだと,110円方向へ寄せていきそうな日足・週足になっています。ただし,今日はとりあえず118円台は買いだろうと買い下がっています。119.50で利食いを入れようと思っているのですが,と書いていると届いたので一旦全てLongを119.50で閉じました。ストップを117.90に置いて今日は押し目買い。金曜の時点で119円台以下にある場合には,とりあえずポジション閉じて来週待ちです。最近週足が良い味出しているように見えるので,スカルピング以外は週足に従う方針で。

EURCHF
ここ4-5日26日線に頭をこすり付けるようにしてジリ下げになっていましたが,230.5時間線を再び割り込んできたことでユーロ軟調な展開に見えます。特に1.4950を引けで回復できない展開が続くと1..43台を窺ってもおかしくない感じなので,戻り売り志向。1.5080より上にストップを置いてShort狙いで。ただし,1.4550以下に突っ込んだもののその日のうちに1.4630より上にリバウンドしてくる場合には,底固めを短期的に済ませる可能性があるので,利食い先行で。

EURUSD
週足の節目が1.2620という感じのチャートになっています。これを回復しないことにはどうにもならない展開です。これを下回るようであれば,1.21方向への動きがくすぶるように見えます。一方,1.2680以上に持ち上がってくると,とりあえず小康状態へ戻る感じでしょうか。その場合,1.26-1.31でレンジ形成するのではないかと見ています。従って,上値は1.2620-50付近,下は1.21-22を注視。戻り売りにするのであれば,1.2660を背にしてという感じでしょうか。

EURCAD
1.52台でShortをもっていましたが,1.53台乗せで損切りしました。一旦様子見。ちょっとCADが難しいチャートに見えるので,CADクロスは様子見。CADは週足が買い,日足が売りという少し難しい状況です。


全体的に値動きが軽いので,ポジション小さめで軽くエントリーしています。例年11月は荒れる相場の開始点になることがあり,11月末での流れに逆向きに乗っているのはマズイので,様子を見ながらという状況です。ただ,以前少し触れた気もするのですが,現在ドル買いの地合いですが1月からドル売りに転換しそうな感じが月足・週足などの長めのチャートには見えているので,そろそろドル買いも最終局面ではないかという気がしています。ただ,ドル円はドル売りよりドル買いかもしれず,ちょっと判断が難しいのですが。



2008.11.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。