FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


概況(11/6)

1:10

長らく不在にしておりました。今日からちょっとずつ再開の予定。。。

AUDJPY
上値は64.70-65.20付近に週足の節目が集結していているようなチャートになっています。従って,64円台半ばをきらない限り,少し上向きの感がありますが,68.90-69.50の間が戻り売りポイントに見えるので,70円台が遠いか。ただ,これから2月くらいにかけて月足の実体部が64円台をきらず推移する場合には,81.40まで来年半ばまでに戻る相場が始まる可能性が出始めています。一方,61.80付近はキーレベルなので,60円を再度切るような局面が短期でもあれば,まだ大底を打っていない可能性が残っているので,2番底形成的に来年3-4月を目掛けて56.30-80が視野に。いずれにしても,64-65より上で残るかどうかはかぎです。

EURUSD
1.2750-60付近に230.5時間線が横たわり,下値の節目に見えます。引けで切ってくると1.2550と,その下は1.2110が視野に。特に1.2550を週の引けで切って来週終わると1.21台トライに移行する可能性を強く感じる週足です。従って,1.27台を割り込まない相場が推移する場合には,1.32台の26日線にぶつかりに行く流れがまだ継続と見るのが良さそうですが,1.27割れは一旦Longの損切りで。

なお,月足は下げ止まりをまだ示唆してはおらず,大底を形成するのは年明けではないかという感じがしています。週足はとりあえず,1.3180付近を越えて引けるまでは戻り売りモードを示唆。ただし越えると最大1.3930まで。

GBPCHF
1.8850-80が攻防の分岐点。越えてくると,一旦底入れを宣言して1.94-95方向ではないかという気がしていますが,月足は3-5ヶ月の大きなスパンでの大底形成の途上にある形を見せていることから,2.0350より上にストップを置いて戻り売り思考。また1.90以下でのShortメイクは避けたい気がします。

USDJPY
97.10が週足のキーレベルに見えます。ここをキープしてこれないと,94.30に戻りそうな予感。ただ,97円台を週の引けで割り込まずに,逆に100.50を越えてくるのは,104.20-50に戻りそうな週足・日足です。特に100.50を越えて週足が引けてくると強い戻りを予想しています。ただ,今のところその可能性はまだ薄いのではないかと。


月末仕事に追われ,またちょっと東京まで用事で出かけたりしていたので更新が途絶えておりました。年末を前にして少し仕事が増えており,不定期に更新が途絶えるかもしれませんので,その時はデイトレチャートで軽く刈り取りをお願いします。

オバマ当選については,新閣僚の陣容を見てからの判断というところでしょうか。景気対策を目的とするらしい各世帯への給付の方が気になります。欲しいからというより,これって公職選挙法違反の買収ではないのだろうかという疑問がフツフツと。。。。




2008.11.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。