FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告


概況(10/29)

4:20

EURUSD
デイトレチャートを見て頂くと分かりますが,短期チャートのゾーン上下限に今日はタッチしており,下落トーンが剥落しつつあるように見えます。ただし,まだ方向感を持っているわけではなく,下げる機運が殺がれただけなので,1.24-1.26のレンジ上下限付近で慎重に短期スタンスの逆張りが吉かもしれません。1.2650を越えて引けてくると,1.2860-80がターゲット。大局では,1.3130が大きな節目。年末までの相場で言えば,1.2450-1.3050の相場ではないかという気がしています。

USDJPY
週足の節目として96.90と98.45が見えている状況ですが,これを96.90を越えてきたことで,一旦戻りのタイミングに入っていることを示唆しています。95円台Low-Midが今度はサポートになるかもしれず,そういう意味でShort筋はポジション調整の必要があるかもしれません。特に98.50-60を越える場合には,戻りが急になり104円方向に進む可能性があるので,注意でしょうか。

ただし,まだ98円台を越えるまでは,週足からはまだ利食いの余波の域を超えていないことが示唆されているため,95-97円コアで,上下に1円のレンジにいる可能性があります。少し手控えで様子を見るのも良いかもしれません。

今日は個人的には95円近傍より上で96円上部まで夕方にかけて売りあがっておりましたが,一度小緩んだところで94円台を買い戻し利益を確定としました。しかし,そこで辞めておけばよかったのですが,再度96円台を売って,今度は97円台で損切りしています。取ってから取り返されると,徒労感が。。。。

GBPJPY
150.80-151.50付近は短期チャートも日足もレジスタンスのあるレンジでしたが,これをやや上に抜けていることで,下値がしっかりしてきた感があります。まだ反落余地を残す週足ですが,日足は上昇確定とはいかないまでも,下げトーンが払拭された感じを示しているので,戻り売りより,深めに構えて買いでもよいかもしれません。ただ,144円台付近までは戻るかもしれないので,137円以下にストップを置いて149円以下を140円付近まで行く感じで?コワイなー。


と書いているうちに,ドル円は98.40付近の230.5時間線にワンタッチ。今日買って踏み挙げてきた筋も,そろそろ利食いのタイミングか。。。おやすみなさい。


2008.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日の歩み


コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
年齢:39歳
生業:元会社員
性格:夜行性
好きな言葉:強気相場,放たれ,追撃買い

デイトレチャート

TZC

月別アーカイブ

メールフォーム

ご相談,お布施のお申し出,求婚等々,何なりと(パクリ) ただし迅速なる返事のお約束はできませぬ。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。